イギリス留学に便利なカード!お金の管理事情

イギリスの留学は、ヨーロッパで最も人気のある場所です。
クイーンズイングリッシュの格式高い英語を学ぶ為に世界中から留学生が賑わっているところです。
イギリスには、世界的に有名な大学が幾つもあり有名なオックスフォードやケンブリッジなど学業する上でぴったりな場所です。

イギリスに留学した時のお金に関する事情は理解していますか?
カードは、何枚必要?
安心で簡単に使えるカードはどれでしょうか?

イギリス留学経験者たちから知ったお得な情報をお伝えします。
イギリス留学

目次:イギリス留学のお金について解説

イギリス留学経験の先輩たちに聞くお金の事情

留学先の場所や期間、スタイルによって留学費用は大きく異なります。
留学する滞在計画とあわせて費用の計画が必要です。

留学経験の先輩たちは、実際どんなお金の使い方をしていたのか、実例をご紹介します

イギリス・ロンドン3週間の短期留学(2014年9月~)
ホームステイ滞在(朝夕の食事付き)で、家から学校までは電車で40分ほど。
3週間という短い期間の留学だったが、物価が高いと聞いていたのでお小遣いは少し多めに持って行きました。
(24歳女性)

イギリス留学3週間の支出

イギリス留学先の物価の違い

知らないと絶対に損をする。
本当の留学費用とは、

現地に行かないと中々実感がわかないのその国々の物価です。
日本と海外の物価の違いを確認しておきましょう。

国によって何が高いか安いか大きく変わります。
日本円だといくらいくらなのか知っておきましょう。

留学先の物価の違い

イギリス留学お金の管理

海外での現金の盗難・紛失の被害総額は152億円に昇ります。

2012年の日本人海外旅行者1849万人のうち159万人が何らかのトラブルに遭遇しており、その約75%は盗難・紛失の被害に遭っています。
なかでも多かったの現金の盗難や紛失え、その被害額は、推計152億円になります。
主な被害要因は、スリが約40%と最多で、置き引きなどを含めると約80%以上になります。
現金は盗まれたら二度と手元には、戻りません。
しっかり気をつけて被害に遭わない様にしましょう。

イギリス留学お金の管理

イギリス留学先での賢いお金の持って行き方

お金の持って行き方メリット・デメリット

留学先で実際どのようなお金を持って行けばいいのか、比較してみました。

留学先での賢いお金の持って行き方

イギリス留学におすすめのトラベルプリペードカード

キャシュパスポートのおすすめの理由

払い戻しも可能

キャッシュパスポート

海外専用プリペードカード

留学関するアンケート

留学に安心のキャシュパスポート